専門研修2「発達障害と併存障害・周辺症状への理解」~ くせとこだわりの理解と対応 ~

更新日:9月21日


チック・トゥレット障害を含む発達障害およびその周辺にある症状や強迫スペクトラム障害など併存しやすい症状の理解を目標に研修会を開催いたします。それぞれの障害や症状を学び、日々の支援にお役立ていただければと思います。

また、研修の終盤に、研修テーマに合わせた質疑応答の場を用意いたします。臨床経験豊富な金生先生にご質問が出来る貴重な機会となりますので是非ご活用ください。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。


日 時】  令和3年10月22日(金) 13:30~16:30

開催方法】 オンラインセミナー(Zoom)

対象者】  コ・メディカルスタッフ、保健師、施設職員、相談支援に携わる方

       教員等 19歳以上の発達障害者支援に関わる方(埼玉県内)

定 員】  90名 

参加費】  無料


 下記をクリックして頂くと開催要項へ移動します。



===令和3年度 開催要項 専門研修2==


募集期間ではありますが、定員に達しましたので募集を締め切らせて頂きます。

沢山の方からのお申込み誠にありがとうございました。 

1,779回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

専門研修1 「発 達 障 害 の 理 解」~ 障害特性を知り支援に生かす ~

発達障害者支援では、障害特性を理解した上で支援を行うことが求められます。 今回の研修では、発達障害者支援の基本となる障害特性を改めて整理し、理解を深める ことを目標として開催いたします。発達障害者支援に携わるうえで必要な視点を医師のお 立場から教えていただきます。 特性を考慮した支援に繋がるよう、皆様とともに情報を共有していきたいと思います。 【日 時】  令和3年9月29日(水) 13:30~

専門研修3 

ご案内につきましては、開催2か月ほど前に、各参加対象の機関の皆様へ、FAXにてお送り致します。

専門研修4 

ご案内につきましては、開催2か月ほど前に、各参加対象の機関の皆様へ、FAXにてお送り致します。