【重要】新型コロナウイルス感染症に関するご協力のお願い

最終更新: 2020年4月10日

日本国内における新型コロナウイルスの感染症の発生を受けまして、感染症予防対策を実施するとともに、来所相談をご希望される皆様におかれましても下記のご協力のお願いを申し上げます。


1 来所相談にお越しいただく前に

体調がすぐれない場合は、下記を目安としてご無理のないご判断をお願いいたします。

A)風邪のような症状がある方

B)37.5度以上の発熱がある方、および発熱が数日間続いている方

C)だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

体調に不安がなくとも、ご高齢者・基礎疾患(糖尿病・心不全・呼吸器疾患等)をお持ちの方はご判断をお願いいたします。

上記に該当される場合は、来所相談の日程の変更をご検討いただき、改めて予約変更のご連絡を当センターまでお願いいたします。


2その他の相談方法について

センターでは来所相談以外に電話やメールでのご相談も承っております。

相談内容に応じて電話やメールもご利用ください。


電話:049-239-3553 または 049-239-3554    (月~金9:00~12:00/13:00~17:00) *土日祝休み     ※お電話がつながらない場合には、大変お手数ですが少しお時間をあけてから

     再度、おかけ直しください。


メール:トップページにある【メールでの問い合わせ・ご相談】をご利用ください。

                                

                                 令和2年2月27日

333回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ご案内】世界自閉症啓発デーチャリティーグッズ

こちらの記事は日本自閉症協会の実施している企画のご案内です。 日本自閉症協会は現在、期間限定でチャリティーグッズの販売を実施しています。 ※以下自閉症協会より抜粋※ 日本自閉症協会がでは京都のチャリティー専門ファッションブランド「JAMMIN(ジャミン)」とコラボし、 オリジナルロゴがプリントされたグッズを期間限定で製作・販売しています。 4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。 自閉症

【お知らせ】世界自閉症啓発デー

自閉症のことを知るための日をつくろうと、世界の国の代表が国連の会議で毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」に決めました。いやし・希望・おだやかを表す「青」をシンボルカラーにして、世界各地でイベントやライトアップなどが行われるようになりました。 4月2日には、みなさんも青色のものを身に着けて、自閉症をはじめとする発達障害の人たちを応援している世界中の人たちとつながってみませんか。 (2021年 世界自

【重要】新型コロナウイルス感染症に関するご協力のお願い 改定

埼玉県発達障害者支援センターまほろば 日本国内における新型コロナウイルスの感染症の発生を受けまして、感染症予防対策を実施するとともに、来所相談をご希望される皆様におかれましても下記のご協力のお願いを申し上げます。 1 来所相談にお越しいただく前に 体調がすぐれない場合は、下記を目安としてご無理のないご判断をお願いいたします。 A)息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれ

埼玉県発達障害者支援センター「まほろば」 

〒350-0813 川越市平塚新田東河原201-2 
TEL:049-239-3553 FAX:049-233-0223